99.9刑事専門弁護士の撮影が稲敷市の大日苑でありました。

魅力いっぱいの茨城県

津軽三味線の井坂先生が、

99.9刑事専門弁護士

の撮影の後ご来店されました。

音楽関連の協力をされたみたいです。

s-99.9

(日曜劇場) 99,9刑事専門弁護士

第9話 6月12日 放送

舞台は、稲敷市大日苑にて・・・

26-1253273756_78

1220m

conv0002

lrg_12453042

このような所で撮影されました。

茨城にも良い所がいっぱいあるではないですか?

そうです、”魅力いっぱいの茨城”なのです。

メディアでは、最下位とか言われていますが

実は、茨城は魅力いっぱいなのです。

”魅力いっぱいの茨城” で私もブログ上でUPしていますので

時間に余裕のある方は検索してみて下さい。

ここで、井坂先生のご紹介です。

井坂斗絲幸 

家元、井坂斗絲幸師は音楽を職業とする両親の元に育ちました。彼の父は三味線職人で、母は三味線長唄奏者、そして日本舞踊藤間流の名取りでもありました。そんな背景から、井坂斗絲幸師は幼少の頃より三味線を弾き、自ら三味線を制作していました。

井坂斗絲幸師は、井坂流門人のみならず、和太鼓奏者、尺八奏者、日本舞踊家、民謡舞踊家と共に日本各地でコンサート活動を手がけております。昨今ではその指導、指揮、舞台監督を務めております。

舞台活動としては、これまでにNHKホールや歌舞伎座、愛知万博では5000名を超える観客を前にゲスト出演もしました。海外では、台湾、カナダのバンクーバー、ハワイ、スイスでコンサート活動をしております。

師の率いる三味線の稽古場には、4歳から80歳を超える約200名の弟子が在籍し、その弟子達の職業や国籍は様々です。また筑波大学学生グループの”無絃塾”(津軽三味線会)は昨年、津軽三味線弘前大会にて団体戦で優勝し、日本全国にその名を広めました。そんな若い世代が次の時代に日本の民謡を広めて行く事でしょう。

2012年津軽三味線全国大会に優勝した時の動画です。
6月3日に99.9の撮影を終えてご来店さてた時の画像です。(ステーキ 千店内にて)

KIMG3131

それでは、気になる 99.9刑事専門弁護士第9話 6月12日放送の

予告はTBSのサイトでチョットだけ見れます。

20160325-00000002-tvguide-000-1-view

最後まで見てくれてありがとうございました。

このブログは ”店長のブログ” でも検索出来ます。

では、6月12日の放送お楽しみに